読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日も飲まない

るるのブログ

飲むなと言われたら飲みたくなるのかも

しばらくネットから離れる環境にいました。

家に帰って庭を見たら、この暖かさのせいで一斉に花が咲いていました。

次から次へ花が咲く美しい季節がやって来ましたね。

 

先日、たまには一緒にお酒を飲もうと家族に言われてお酒コーナーに行きました。

 

実は家族にはアルコールをやめるつもりであることは言っていません。

やめると宣言しても、絶対飲まないというまだ自信がないのです。

これまで何度もやめようとしてやめられなかったのですから。

自分の中では今度は今までと違うと、本気なんですけどね。

でもまだ、全然飲酒欲求はありませんとは言えないので(^^;

 

お酒コーナーでは私が焼酎が好きと知っていて、

親切にもそこでいろいろ考えてくれます。

そして「あ、これ美味しんだって。」と1,8リットルの紙パックを選んでくれる。

 

つくづくこの人は私の飲み方に不安を抱いていないのだなと感じます・・・(~_~;)

「そんなの買ったら、明日も明後日も飲むことになっちゃうよ?」と

心の中でつぶやくのでした。

 

結局、今日はピザだからワインにしようと誤魔化して、ワインを一本買いました。

でも、実はワインはちょっと苦手。

いざ飲むときになって「ごめん。やっぱり今日はいいや。」と白湯にしました。

 

ピザと白湯。悪くなかったです(笑)

 

それでも、もし家族が私の飲み方に不安を持って「飲むのはやめた方がいい。」

と言ったら、私のがんばる力はぐんと落ちるだろうと思えます。

人に言われたからではなく、私が飲まない生き方を選択したから頑張れる。

 

小学生の頃、「そろそろ宿題をやらないと。」と思っている時に

母から「宿題しなさい。」と言われたら、一気に嫌な気分になっていました。

ちゃんと宿題をやるつもりだったのに、全くやる気をなくしました。

 

アルコールに関しても同じことが起こりそうです。

飲まないつもりでいるのに、「飲むのはやめたら?」と言われたら

飲まないでいようと思う気持ちはすべて萎えてしまいそう。

逆に飲みたくなりそう。

 

だからやっぱり今やめないと!

私が私の人生をコントロールできる今のうちに♪