読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日も飲まない

るるのブログ

これまでの経緯2

現実に起きていることに追われて、なかなかブログが進みません(~_~;)

 

でも自分の記録として残しておきたいです。

そしてノンアルコールライフで感じることをここに書きたいと思います。

 

続き

そんなわけで健康診断で、若くて優しそうな男の先生にバッサリ切られた私は、痩せる決意をすることになります。

 

やめるべきはお酒とわかっていたけど、一度にあれもこれも手を出すと、結局は何一つ得られないとわかっていたので、まずはダイエットを。

そんな時に、勝間和代さんの「やせる」という本に出合ったのでした。

彼女が提唱するのは「微量元素主義」小さな栄養もできるだけたくさんの種類を取りましょうよというもの。あまり有名ではないけど、このやり方があっていたのか、半年で10キロ痩せることができました。

 

人生の大半を太って過ごした私にはこれが大きな自信となります。

自分に合ったやり方をすればいいんだと思えるようになったのでした。

 

次なる挑戦はアルコールをやめること。

医師は、一日一合。休肝日は週二回。と言われました。でも、そんなの無理っぽい(笑)

だから・・・初めから一杯も飲まない方がいいんです。

量が多かったつもりはないので(私的にはね)それほど気にしていなかったけど、

やっぱり、毎日っていうところが問題なのよね。

 

でも、キッチンドリンカーだったので、アルコールがないと夕食作りが途端に苦痛になるのです。何を作ろうか。それすら考えることも面倒になるのでした。

私にとってかなりやめるのは大変で、とうとう夕食が作れなくなってしまいました。

とりあえず今の状況で私が夕食を作らないと、みんなが飢える。

もう少し作戦を練ってからやり直そうと、あっさり一週間の挑戦で終わったのです。

 

ここで考えた作戦は、アルコール代わる飲み物を用意すること。

簡単で豪華な料理の予定をあらかじめ考えておき、下ごしらえなどできることは、

朝少し早く起きて、体が疲れていない元気なうちにすませておくこと。

 

でも、アルコールに代わる飲み物を探すのがひと苦労。

「炭酸系がすごく助けになった。」と言われる方は少なくないけど、私は炭酸が苦手。

しかも挑戦したのが冬だったので温かいものが飲みたかった。

ので、一口も飲めず。

甘い飲み物も基本的に苦手。

そのほかありとあらゆる飲み物を試してみたけど、満足できるものはありませんでした。

 

私の目指すノンアルコールライフは長い間霧の中にうすぼんやり見えている状態が長く続きました。

それでも思いがけないところに、突破口が見つかることになります。

広告を非表示にする